顔のたるみの原因は実は頭皮のたるみにあった?原因と対策について解説します。

こんにちは!BELLです(*^^*)

顔のたるみが気になり、たるみに効くと言われている美容液とたくさん試してはみたけど効果はなく…高い美容液も買ったのに…

なんてことありませんか?
それは原因が肌にあるのではなく頭皮にあるからたるみがなくならないんです!

私も最近友達にこれを聞いて驚きました(´゚д゚`)

なので今回は顔のたるみと頭皮の関連性について説明していきたいと思います!

顔の肌と頭皮は同じ

顔の肌と頭皮は一枚の皮膚でつながっています。
なので頭皮がたるんでくると、そのたるんだ皮膚が顔に下がってきて顔のたるみとなります。

だから顔だけケアしてもたるみが改善できないんです!!

とはいっても、頭皮がたるんでいるかなんて目で見てわからないですよね…
それに頭皮のケアって何をすれば良いのかわからないですよね(T_T)

頭皮がたるむ原因

では頭皮がたるむ原因とは何でしょう。

先程もお伝えしたとおり、顔の肌と頭皮は同じ皮膚なので肌と同じ要因でたるんでいきます。

乾燥

一般的に売られているシャンプーには合成界面活性剤が入っています。
合成界面活性剤が入っていると洗浄力が強すぎて必要な皮脂までも洗い流してしまうことがあります。

合成界面活性剤について詳しくはこの記事を参考にしてください!

肌荒れの原因?界面活性剤について説明します。

2018.06.13

季節の変わり目や乾燥のしやすい季節に、肌のケアはするけど頭皮は特に気にしてないなんて方多いんじゃないでしょうか?
フケが出やすい方や乾燥肌の人は特に注意してケアをしてみてください。

また紫外線によっても肌は乾燥します!
頭皮は髪の毛で守られてはいますが、日焼け止めが塗れない部分でもあります。
なので直接的に紫外線の影響を受けてしまいます。

加齢・ストレス・疲れによる衰え

肌も加齢によって衰えていくのと同じように、頭皮も加齢により衰えていきます。

ストレスや疲れによって肌のターンオーバーがスムーズに行われなくなり、肌荒れの原因となります。

また、頭の筋肉には顔の筋肉を引っ張り上げる役割があります。
しかし、加齢・ストレス・疲れによって頭の筋肉は固くなってしまいます。
頭の筋肉が固くなると、顔の筋肉を引っ張り上げることができず、顔のたるみとなります。

食生活の乱れ

油分の多い食事やアルコールなどを摂取し続け食生活が乱れると、頭皮の皮脂が過剰分泌されたまま蓄積していきます。
そして皮脂が蓄積されていくと、徐々に肌は酸化して固くなります。

突っ張って固くなった頭皮が、顔のたるみにつながっていきます。

これは肌をきれいに保つことにも言えますが、規則正しい健康的な生活が一番重要になります。

顔をたるませない!頭皮の改善策!

1,保湿をする

顔の肌と同じように頭皮も乾燥します。

頭皮用ローションや椿オイル、オリーブオイルを使って保湿をしてください。

シャンプー後のタイミングがおすすめで、シャンプー後まだ地肌が濡れている時に、オイルを適量とって指で頭皮マッサージをしながらなじませてください。

※注意
オイルをつけすぎると髪の毛がベタついてしまうので少量でケアをしてください。

2,皮脂を落としすぎない

先程お伝えしたとおり、一般に売られているシャンプーは合成界面活性剤が配合されており洗浄力がとても強いものになります。
また1回に使うシャンプーの量が多かったり、1日に何回もシャンプーする人は頭皮に負担を与えている可能性があります。

頭皮を健康に保つためにはある程度の皮脂が必要になるので、乾燥が気になる方は洗浄力が強すぎないシャンプーに変えてみることをおすすめします。
また自分は皮脂がでやすいと思っている方でも、皮脂が強すぎて過剰に皮脂を分泌している場合があるので注意してください。

3,頭皮もUVケアをしよう

頭皮も紫外線の影響を受けています。

最近ではサプリタイプの日焼け止めや、頭皮用の日焼け止めも売られていますのでチェックしてみてください(^o^)

また紫外線は夏だけではなく、秋・冬にも多く降り注いでいますので、
ケアすることが重要になってきます!!

4,頭皮マッサージをしよう

頭皮マッサージは顔のたるみの予防ができます!

頭のコリが取れ血行が良くなり、頭皮がたるみにくくなります。

■頭皮マッサージのやり方

最後に

いかがでしょうか。
歳を重ねるに連れて気になる顔のたるみ…
原因が頭皮にあっただなんて驚きました!

ちゃんと原因を理解することって大事なんですね…(笑)

今はまだ若いから大丈夫と思っていても、顔がたるんでから気づいて対策をするより今から対策をしていたほうがたるまずに済むのでケアをしてみてください!

 

※当サイトの記事は個人の感想であり、効能・効果を保証するものではございません