美容師が開発!赤ちゃんにも使えるシャンプーRaburoをレビューしてみました。

こんにちは!

シャンプーによって頭皮が荒れたり、乾燥することってありますよね…

私は乾燥肌なので季節の変わり目や、髪を染めた後なんかが頭皮の乾燥がひどく、湿疹が出てくるときもあります(T^T)

いいシャンプーはないかなぁ~と探していた時に見つけたのがRaburoでした!
今回は子どものころから敏感肌に悩み続けた美容師が開発したシャンプーRaburoについてレビューしていきたいと思います。

敏感肌に悩んでいた美容師が開発

こちらがRaburo開発担当の田中美月さんです。

子どものころから敏感肌に悩み、頭や身体を洗うたびにムズムズ、ピリピリしていたそうです。

その後美容師になったそうなんですが、美容師につきものなのが手荒れですよね。
田中さんも毎日お客さんのシャンプーをしていて手荒れがひどかったそうです。

手や指の皮膚がザクザクに切れて毎日出血していたそうです。

皮膚科に行って薬をもらったり手袋をして寝るなど、手荒れ対策をできることはすべて試しました。
でも一向に状態はよくならず…

その時、当時のオーナーがシャンプーを別のものに変えてくれたそうです。
すると、おどろくほど手荒れが改善し始めたそうです!

シャンプーを変えるだけでこんなに違いが生まれるなんて何が違うのでしょうか。

肌に優しいシャンプーRaburoの成分

「硫酸系」や「スルホン酸系」などの界面活性剤は100%不使用

Raburoは硫酸系やスルホン酸系の界面活性剤が一切入っていません。

界面活性剤とは水と水に溶けにくいものの両方の性質を持ち合わせ、両方の中を取り持つ物質で、物質の堺の面(協会)に作用して、界面性質を変化させるような物質の総称です。
簡単に言うと、水と油はそのままじゃ混ざりませんが界面活性剤を入れることで混ざるということです。

その中でも硫酸系界面活性剤は洗浄力・脱脂力・刺激の全てが最強クラスと呼ばれている洗浄成分になります。
脱脂力が強いということは、肌や頭皮にとって必要最低限必要な保湿成分である皮脂を根こそぎ奪い去ってしまうことになります。
つまる乾燥もしくは皮脂を補うために皮脂を過剰分泌することが起こりやすくなります。

シャンプーの場合、髪がパサパサになったり、頭皮が乾燥してフケが出たりとトラブルの原因となります。

次にスルホン酸系界面活性剤とは陰イオン界面活性剤とも言われています。
こちらも洗浄力は発泡力に優れ、洗浄剤・乳化剤・発泡剤などに広く利用されています。

つまり、硫酸系界面活性剤もスルホン酸系界面活性剤も洗浄力がとても強いんです!

界面活性剤の肌への影響を詳しく知りたい方はこちらも見てみてください。

肌と同じ成分を配合

Raburoにはアミノ酸系の界面活性剤「ココイルグルタミン酸TEA」が配合されています。
「ココイルグルタミン酸TEA」は、「肌と同じ成分」で極めて低刺激で洗浄力は強すぎず控えめでマイルドに汚れを落としてくれます。
肌に必要な養分や成分を残して、洗い落としてしまうことなく洗浄する成分となっています。

界面活性剤というだけで、肌に悪い成分なんじゃないかと思ってしましますが、「ココイルグルタミン酸TEA」は天然ヤシ油系なので作用が穏やかで、安全性に問題はないと考えられています。

肌と同じ弱酸性で、その低刺激と安全性から敏感肌用やベビーケア製品に使用されることがとても多く、肌や頭髪に保湿感を与えてくれます。

肌にやさしい水を採用

「お肌の状態を守るには、どうすればよいか?」
を研究し続けた結果使用する水にもこだわる必要があることにたどり着きました。

なぜなら肌が弱い人は、水を使い続けるだけで手荒れするから。

イオン交換気を使い、水から金属(ミネラル)を取り除きます。そして、活性炭で消臭し、マルチマトリックスマイクロフィルターを使用して精製水を完成させます。

ミネラルを取り除くことで、製品を腐りにくくし、充実した品質管理が実現できるからです。

希少成分・エルゴチオネイン配合

エルゴチオネインは1mgで1,000mg、1gで100万円すると言われているほど高価なのです。

①髪の面がキレイに整い、ツヤ感アップ
②生命維持において重要な成分で希少価値も高い
③理想的なヘアスタイルを手助けする、とても大切な成分
④髪の毛1本1本の体積を増やす「バルーン効果」
⑤クセが強い髪でも、おさまりのよい髪質に
⑥頭皮や髪の老化の予防をサポート
⑦女性はもちろん男性にも!脱毛予防を手助け

さすが希少な成分なだけあって、多くの効果があります!

ジメチコン・パラベンなど防腐剤・合成香料不使用

ジメチコンとは水溶性シリコンのひとつです。
ジメチコンは多くのヘアケア・スキンケア商品に含まれる成分で、、油や水に強く、保湿効果が高く、光・熱・水の影響を受けづらく高いコーティング力を実現する特徴があります。

これは髪の健康に悪い影響を与えており、頭皮の毛穴が塞がれ、髪が生えにくい状態になります。
かつ一度でもジメチコンが付着すると、その後もずっと髪や頭皮に悪影響を及ぼし続けます…

Raburoは環境ホルモン作用が指摘されている危険な添加物のパラベンも使用しておらず、妊娠中の女性や小さい子どもにも安心して使うことができます。

天然成分にこだわっているRaburoは合成香料も使わず、天然成分だけで香りをつけています。

Raburoの口コミ

良い成分がたくさん入っているRaburoの口コミはどうなんでしょうか。

SNSでの口コミ


ネットでの口コミ

女性
くせ毛で、まとまりが悪い悩みがあります。
年齢的な髪の悩みも出てきだしました。
このシャンプーを使うと、ドライヤーあとはとてもしっとりしています。奥朝もとても良い状態で、おどろきです。
シャンプーの成分も気になり始めましたが、オーガニック原料で、子どもも使えるとのことで嬉しい限りです。
女性
髪を洗っている間も、ラベンダーのやさしく清涼感のある香りが広がり、リラックス効果バツグンです!
そっと指を通してみると、いつもからまりやすい私の髪も、まるでシルクを触っているかのように柔らかくてしっとり。
根本の立ち上がりも毛先の収まりも満足で、髪が元気になったようです。
気分も明るく、毎日を過ごせそうです!
女性
アロマの香りがあまり好きではなく私には合わないと思ってしまいました。
地肌にはあっており乾燥もしていなかったのでよかったのですが、残念です…
女性
頭皮の乾燥も特に気にならず、ひりひりもしなかったです。しかし自分にあっているのかがわからないので、前のをもう1度使ってみて様子を見たいと思います。

最後に

いかがでしたでしょうか。

美容師が手荒れしないシャンプーというのは説得力があり安心して使えますね!

頭皮の荒れは髪質にも影響を与え、今は若くて特に変化はなくても歳を重ねるに連れ影響が出てきます(´゚д゚`)
美しい髪を保つためにも今から対策してみてはいかがでしょうか。

 

※当サイトの記事は個人の感想であり、効能・効果を保証するものではございません