泡は多いほうが良い?スキンケアは洗顔から見直しを!

こんにちはーエダコです(´ー`)ノ

みなさん、洗顔はきちんとできていますか?

いつも洗顔後はつっぱってしまう、洗顔アイテムや化粧水・美容液などを変えても変化が無いというかた、実は自分に合っていない洗顔をしているかもしれません!

しかし洗い方を見直すだけでも、洗顔後にもちっとした肌が実感できるようになります!

これやってるかも!洗顔時の見直しポイント

泡の立てすぎ?

「泡を立てろ」は耳タコかもしれません。
しかし、泡を立てすぎとは?

実は、立てすぎて固めの泡の場合は、逆に肌なじみが悪くうまく汚れを落とせていないかもしれません。
泡の量や弾力にこだわらなくても、良質な洗顔は行えます。

肌をこすってしまっている

洗顔する時に、ゴシゴシこすって洗ったり、洗顔後タオルでこすって拭き取っていたりすると、
肌に赤みが出たり、色素沈殿が起こりシミやくすみの原因になることがあります。

こするものが手でもタオルでも、そこで発生する摩擦の影響は意外と肌に大きいものです。

触るな危険!?美容と摩擦の関係性

2020.05.12

すすぎが足りない

洗顔後すすぎが足りないと肌に洗顔料が残ってしまいます。
当然、汚れが残れば肌荒れの原因となりますよね。

特に髪の生え際、アゴ周りのフェイスラインが肌荒れしやすいというかたは、このすすぎ不足が原因かもしれません。
シャンプーやトリートメント後でも同様のことが言えます。

洗顔後のスキンケアをすぐしない

洗顔後はまだ肌に水滴がついているので潤っているように感じますが、それは肌表面が濡れているだけなんです。
肌内部は水分不足になっており、秒単位で乾燥し始めています。

また、時間経過するほど化粧水や美容液成分が角質へ浸透しにくくなるため、すばやく保湿することが重要です。

1日に何回も洗顔している

洗顔は、朝晩の2回が適切と言われています。
朝は寝ている間の汗や汚れを落とすため、夜は日中付いたの汗や皮脂汚れ、クレンジングの油分を落とすためです。

ただし、皮脂には保湿の役割もあるため、落としすぎに注意が必要!
そのため、何回も洗顔をしてしまうと肌には逆効果となってしまうのです。

「私、オイリー肌だからこまめに洗顔しないと顔がテカっちゃう…」という声はよく聞きます。

しかしこの実態も、洗いすぎで乾燥した肌を守るために、皮脂分泌で水分の蒸発を防ごうとした結果、お肌がテカテカになってしまう。
こういったケースがかなり多いです。

洗顔方法を改善しよう!


まず初めに、洗顔時間は1分以内が目安です。
そこを踏まえて改善してみましょう!

泡は水分を含ませて

目指すは「キメ細かくゆるめの泡」です。
泡に水気がある方が肌なじみもよく、洗い流しやすくなります。

手のひらにくぼみを作り、三本指でお茶を立てるようにシャカシャカっとぬるま湯を加えながら泡立てます。
泡立てネットを使用する場合もぬるま湯を加えながら、硬くならないように泡を作ってください。

泡立て後は手ではなく「指」で

手ででは圧が掛かりやすく、肌を引っ張ったり、こすったりと負担になります。

なので、比較的力が入りにくい薬指(第二関節あたりまで)を使います。
本数を増やすとしても中指まで。

そして、肌に触れるか触れないかくらいまで力を抜いてクルクルと洗います。
肌を動かさないことを意識して実践してもえればOKです。

すすぎは多方面から!

正面から何回洗っても落としきれない部分があります。
生え際やアゴ周りのフェイスラインがその範囲です。

なので、

  • 正面をパシャパシャ
  • 少し顔横に向けて左右パシャパシャ
  • →この時、生え際を意識して水を掛ける

  • おでこも生え際意識してパシャパシャ
  • フェイスラインからアゴ下をパシャパシャ

順番や回数は特に決めていないですが、私は各部位2回を2セットくらいで流しています。

スキンケアは30秒~1分以内!

洗顔後すぐに肌から水分が蒸発してしまうので、スピード勝負です。

私が乾燥肌ということもあるかもしれませんが、正直3分もたったら完全にアウトです。

お風呂後は特に体も髪も拭いたりと時間が掛かるので意識してみてください。

洗顔は32度で1日2回

先程もお伝えした通り、顔の皮脂の落としすぎは良くないので、朝と夜の2回までにしてください。

汗などのベタつきが気にならなければ乾燥肌・敏感肌のかたは、朝はなるべくぬるま湯のみでもいいと思います。

ぬるま湯の温度について
皮脂が溶け出すのは30度。
そこを基準にオススメの温度は32度と言われています。
触ると少し冷たいかな?と感じるくらいです!
しかし、設定できる給湯器が限られていて、実際私は温水と冷水を同時に出して調節しています。
毎回面倒くさいなと思ってもこれも美肌のため!
慣れてしまえばなてことはありません。

最後に

いかがでしたでしょうか?

私も急いでいるときはつい洗顔時間を雑に行ってしまいますが、後々後悔することもよくあります。
つい洗顔後に力を入れがちですが、洗顔も重要なスキンケアの一部です。

ちょっとしたことを見直すだけで、肌は意外と正直に反応してくれます。
是非みなさんもお試しあれ~(´ー`)ノ

 

※当サイトの記事は個人の感想であり、効能・効果を保証するものではございません

-->