コスパ最強?食べる美容液アボカドの効果

どうもエダコです(´ー`)ノ

みなさん、多くの女性からなぜ、アボカドが好まれているかをご存じですか?

実は理由のひとつに、男性がパンチのある味を好むのに対し、女性はチーズやホワイトソース味など、クリーミーな味を好む傾向があるそうです。
これを知ると男性がアボカドにあまり好意的ではないことも納得がいきますよね(笑)

もちろんそれだけではありません!
アボカド自体には多くの栄養素が詰まっていて、「世界一栄養価の高い果物」としてギネス認定もされているほどなんです!

スーパーに行けば100円前後で買えるその値段も素敵ですよね。

今回は美味しいだけじゃないアボカドの魅力をお話しいたします。

アボカドの栄養素

アボカドの栄養素として注目したいのが脂肪分です。

≪生アボカド100gあたり≫

エネルギー 187kcal
タンパク質 2.5g
脂質 18.7g
飽和脂肪酸 6.2g
不飽和脂肪酸 13.0g
食物繊維 5.3g

成分表を見ると「意外とカロリーが高い!」と思われたかもしれません。
実はアボカドの約20%は脂肪です。

でも安心してください。
その脂肪分の約80%は不飽和脂肪酸ふほうわしぼうさんでできていて、ちゃんと体に必要な脂肪なのです。

不飽和脂肪酸の効果
  • 悪玉コレステロールの減少
  • 動脈硬化予防
  • 老化防止
  • 肌の乾燥予防

たっぷりビタミン

次に注目すべきは、ビタミンの種類の豊富さです。

ビタミンE
強い抗酸化作用・アンチエイジング効果
ビタミンA
抗酸化作用・皮膚や粘膜の正常保持効果
ビタミンB1
疲労回復・糖質の代謝を促す
ビタミンB2
脂肪の蓄積予防・脂質の代謝を促す
ビタミンB6
ホルモンバランスを調整
ビタミンC
免疫力アップ・コラーゲン生成の促進

しかも、種類が多いだけではなく、その一つひとつの含有量も見逃せません!

ビタミン
ビタミンE 3.6mg
ビタミンB1 0.01mg
ビタミンB2 0.21mg
ナイアシン 2.0mg
ビタミンB6 0.32mg
ビタミンC 15mg

赤字は、フルーツ中の含有量トップクラスというものですが、なんとビタミンC以外全てがトップ!

しかし、トップではないビタミンC自体もリンゴの約3倍以上は含まれているため、侮れません!

他にも見逃せない成分

実は、まだまだアボカドには魅力的な成分がたっぷりあります。

カリウム
利尿作用・むくみ防止
マグネシウム
体内の酵素の働きを助ける
亜鉛
免疫力アップ・美肌効果・育毛効果
貧血の予防・疲労回復
コエンザイムQ10
抗酸化作用・美肌効果

女性に不足しがちなミネラルも多く含まれており、美容だけでなく健康にもいいので、貧血ぎみの方にも食べてもらいたい食べ物です。

アボカド上級者なら○○まで食べる


ここまでアボカドの魅力をお伝えしてきましたが、まだまだこれだけでは終われません。
みなさんアボカドを食べるとき、種も食べていますか?

何を聞いているんだ。そう思われても仕方ありません。
しかしなんと言ってもアボカドの真骨頂は種にあるといっても過言ではないのです。

アボカドに含まれる栄養素のひとつとして豊富なアミノ酸がありますが、実はそのアミノ酸の70%はなんと種の方に含まれているのです。
実をも上回る栄養価を持つとも言われているため、種まで摂取してこそ真のアボカド好きと言えるかもしれません!

種を使ったレシピ

残念ながら種まで美味しいというわけではありません。
基本的には他の食材と混ぜて摂取します。
そちらを踏まえて3つ紹介しますね!

1.スムージー
アボカドの実や他の食材と一緒にミキサーで混ぜるだけ!
ミキサーはよほど弱くなければ基本的に砕いてくれると思います。
もし心配だという方は最初に包丁で少し小さく切ってから試してもいいかもしれません。
ただし滑りやすいのでご注意を!

2.粉末にして料理にちょい足し
種を乾燥させて粉末化したものを、サラダやソースなどに混ぜて使います。
乾燥させることで長持ちするため、すぐに処理できなさそうという場合は、こちらがオススメです。

オーブンで乾燥させる方法が動画で紹介されていますので、よろしければこちらをご覧ください。

3.アボカド種茶
種をお茶で煮詰めて飲むというものです。
ダイエット効果も期待できるそうですが、美味しくないという声をよく聞ききます(笑)
気になる方はこちらも見つけた動画ですが、よろしければご覧ください。

最後に

いかがでしたでしょうか?
味や見た目以外にも魅力たっぷりのアボカドでしたね。
ますますアボカドを好きになった方もいらっしゃったのでは?

種については、私もかなり驚きました。
いつも面倒くさいなと思って処理していましたが、そんな気持ちをゼロにしてくれる情報ですよね。

興味のある方は是非、種の部分までチャレンジしてみてください!

 

※当サイトの記事は個人の感想であり、効能・効果を保証するものではございません

-->