アボカドは食べる美容液?アボカドの美容効果は?

こんにちは!BELLです(*^^*)

皆さんアボカドは好きですか?(笑)
アボカドは栄養価の高い果物として「世界一栄養価の高い果物」としてギネスブックにも認定されています。

最近では飲食店でもアボカドが入っている料理が多いですよね!

では、今回はアボカドの美容効果について書いていきたいと思います(^o^)

アボカドの栄養素

■生のアボカド100gあたりの栄養素

エネルギー 187kcal
水分 71.3g
タンパク質 2.5g
脂質 18.7g
飽和脂肪酸 6.2g
不飽和脂肪酸 13.0g
コレステロール Tr
食物繊維 5.3g

 

ビタミン
カロテン 75μg
ビタミンE 3.6mg
ビタミンB1 0.01mg
ビタミンB2 0.21mg
ナイアシン 2.0mg
ビタミンB6 0.32mg
葉酸 84μg
パントテン酸 1.65mg
ビタミンC 15mg

 

無機質
ナトリウム 7mg
カリウム 720mg
カルシウム 9mg
マグネシウム 33mg
リン 55mg
0.7mg

アボカドの栄養素として注目したいのが脂肪分です。
アボカドの約20%が脂肪と言われており、その脂肪分の80%はリノール酸・オレイン酸といった不飽和脂肪酸でできています。

不飽和脂肪酸の効果
・悪玉コレステロールの減少
・動脈硬化予防
・老化防止
・肌の乾燥予防

美容に良いアボカドの成分

アボカドは様々なビタミンが含まれています。

ビタミンE・・・強い抗酸化作用・アンチエイジング効果
ビタミンA・・・抗酸化作用・皮膚や粘膜の正常保持効果
ビタミンB1・・・疲労回復・糖質の代謝を促す
ビタミンB2・・・脂肪の蓄積予防・脂質の代謝を促す・生活習慣病予防
ビタミンB6・・・精神状態を安定させる・ホルモンバランスを整える
ビタミンC・・・免疫力アップ・コラーゲン生成の促進

特にビタミンAは不足すると肌のターンオーバーも正常に行われなくなるので積極的に摂取したいですね!

抗酸化作用について詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。

アンチエイジングに必要なのは抗酸化成分?肌の老化を止める方法。

2018.09.21

女性に嬉しい成分が豊富

またアボカドには女性に嬉しい成分が豊富に含まれています。

カリウム・・・利尿作用・むくみ防止
マグネシウム・・・体内の酵素の働きを助ける
カルシウム・・・骨や歯の形成・精神状態の安定
リン・・・歯や骨の形成
銅・・・赤血球の形成を助ける・体内酵素の働きを助ける・骨の形成を助ける
亜鉛・・・免疫力アップ・美肌効果・育毛効果
鉄・・・貧血の予防・疲労回復
コエンザイムQ10・・・抗酸化作用・生活習慣病予防・美肌効果

女性には不足しがちなミネラルが多く含まれており、美容だけでなく健康にもいいので、貧血などがある人にはおすすめの食材です。

また、葉酸も200μg含まれているので、アボカド1つだべれば1日に必要な葉酸摂取量を補うことができます。

アボカドの食べごろの選び方

日本に流通しているアボカドのほとんどはメキシコ産です。
基本的に通年をとして流通されていますが、4月頃に多く出回ります。
4~6月頃のアボカドは油分多く味が良いを言われています。

食べごろの見分け方
■色
濃い緑で黒みがかかっているもの
皮の色は熟すにつれて緑色から徐々に黒くなっていきます。

■形
表面にシワがなくハリとツヤがあるもの

■固さ
固すぎず、やや弾力があるもの

簡単アボカドレシピ!

材料
(2人分)
・かいわれ大根 2パック
・アボカド 1個
◯醤油 適量
◯わさび 適量
◯ごま油 適量

1,かいわれ大根を食べやすい大きさに切ります
2,アボカドをサイコロ状に切ります
3,◯を全て混ぜ、ドレッシングを作ります
4,切ったかいわれ大根とアボカドを3で作ったドレッシングで混ぜます

完成!!

最後に

いかがでしたでしょうか!
女子といえばアボカド大好きですよね!(?)

アボカドは味がクリーミーなのでいろんな料理に合わせやすいと思います!
おいしいものを食べて、肌にも良いって理想的な食材ですね…(^^)

でもアボカドはカロリーが高めなので、そこは気をつけて摂取してください(笑)

 

※当サイトの記事は個人の感想であり、効能・効果を保証するものではございません