ルイボスティーの効果効能!栄養満点で奇跡のお茶と呼ばれる理由。

どうもこんにちは!

斎藤です^^

ところで、お茶ってどんなものを想像されますか?緑茶、紅茶、ウーロン茶、ジャスミン茶、プーアール茶、などいろいろな種類があります。全般的にお茶は体に良いもの。そんな印象ではありませんでしょうか?

そんなお茶の中でも美容健康に効果的ということですっかりとお馴染みなのがルイボスティー!

結構、有名なお茶なので知っている人も多いと思いますが、南アフリカの西ケープタウンの北方にあるセダルバーグ山脈一帯のみに生息するルイボスを煎じたものがルイボスティーです。

もちろん、ほかの場所でも栽培に試みたのですが、乾燥した30度以上の温度差が大きな場所を好むので、セルダバーグ以外での栽培は失敗しています。

そんな、ルイボスティーの健康効果ってやっぱりすごいんです!たとえば、ほかのお茶と比べてもタンニンの含有量がとても少ないため、妊婦や乳児でも安心して飲むことができるということ。

本日はそんなルイボスティーの効果効能についてお話ししたいと思います。

ルイボスティーの効果効能が多すぎる!

身体によいと、雑誌、テレビ、インターネットなど各メディアでも大き取り上げられている「ルイボスティー」ですけれども…実際のところどんな効果が期待できるのか?ご存知でしょうか。まずは、ルイボスティーで期待できる効果効能についてお話ししたいと思います。

1.SOD酵素によるデトックス効果

ダイエットを頑張っているけどなかなか痩せない…なんとなく体調がすぐれない…というのはもしかすると体の中に毒素が溜まってしまっているからかもしれません。更に、活性酸素が増えすぎると消化器官の不調を起こしますので脂肪が分解されにくくなります。

身体に蓄積された老廃物や活性酸素が取り除かれれば、消化器官が正常に働きますので脂肪の分解も行われやすくなります。活性酸素が除去されて内臓の疲労が回復出来れば基礎代謝が上がりますので脂肪を燃焼しやすい体質になります。

ルイボスティーに含まれているSOD酵素という優秀な成分がその効果を発揮してくれるわけです。

2.ミネラル豊富!

ルイボスティーにはたくさんのミネラルが含まれています。ミネラルは人間の体にとっても非常に重要な栄養素であります。ミネラルをしっかりと摂取するだけで、精神安定、むくみの解消、冷えようの解消、血圧の安定など、様々な健康効果が期待できると考えられています。では、ルイボスティーに含まれるミネラルって一体どんなものなのでしょうか?

リン

カルシウム
ナトリウム
カリウム
マグネシウム

亜鉛
マンガン
セレン

といったミネラルが含まれています。

特に、マグネシウム、カリウム、ナトリウム、カルシウムの含有量は多いですし、目立ちます。カルシウムは精神安定、骨の強化、カリウムは利尿作用により余計なナトリウムを排出し、血圧の低下が期待できます。このようにルイボスティーに含まれるミネラルだけでもかなりの健康効果が期待できると考えられます。

3.アレルギー症状の緩和

ルイボスティーのSOD酵素には内臓を正常化させて基礎代謝を上げる!ダイエット効果だけではありません。

私たちの日常生活、何気なく食べているファーストフードなどには食品添加物が含まれています。こういった人体に悪影響を与える毒素は活性酸素を大量に発生させる元凶でもあります。そのほか、紫外線、ストレス、大気汚染なども活性酸素の要因です。

これらがアレルギーの原因である「アレルゲン」となり、くしゃみ、吐き気、皮膚炎、炎症などを起こします。ところが、SOD酵素の抗酸化効果によりアレルゲンから発生する活性酸素を除去できるのでアレルギー症状の緩和に効果的だと考えられているのです。

4.美肌作りに効果的

活性酸素を除去するというのは身体にとってたくさんのメリットを与えてくれます。それは、ダイエット効果やアレルギー症状の緩和だけではなく、肌を美しくする効果も期待できるのです。活性酸素が大量に発生してしまいますと、細胞を傷つけ、シミ、シワ、の原因になります。

しかし、事前にSOD酵素の抗酸化効果を使えば活性酸素を一定量まで抑えることができます。そうすれば、シミ、シワの防止ができます。

そして、ルイボスティーにはSOD酵素以外にも抗酸化効果の強い、ケルセチン、アスパラチンといったポリフェノールがたくさん含まれています。これらはSOD酵素と協力し合って肌の水分量を維持しながらハリ、ツヤ、みずみずしく潤いのあるお肌をキープすることができます。

5.腸内環境を良好に保つ

ルイボスティーにはたくさんのミネラルが含まれています。たとえばその中の一つにマグネシウムがありますが、腸内の水分量を一定以上にキープする効果がありますので、便通の改善効果が期待できると考えられます。

それに、ルイボスティーには善玉菌を助け、悪玉菌を体外へ排出し、腸の健康状態を良好にキープできますから、老若男女関係なく内側から外側までエイジングケアができるのです。

6.リラックス効果

イライラしたり、ストレスが溜まるというのは交感神経が優位になっている状態です。逆にストレスを感じずリラックスしている時というのは副交感神経が優位な状態です。もちろん、交感神経が強くなりすぎると自ら細胞を破壊するなど危険性も考えられます。

しかし、体中に血流を行き渡らせ運動時のやる気を起こさせるなど効果もありますから完全な悪者ではありません。副交感神経もリラックスすることはできますが、あまり強くなりすぎると気合も入らなくなり逆に問題がありますからライフサイクルのシーンごとにどのような状態になるべきか?これもバランスが大事です。

さて、少し話がそれましたがルイボスティはこの副交感神経を優位にする作用が期待できます。イライラしたときや、眠れなくなるなど。特にコーヒーやカフェイン入りのお茶を飲んで眠れなくなるならこれをルイボスティーに変えてみてはいかがでしょうか?

7.妊活におすすめな理由

ルイボスティーはカフェインの含有量が非常に少ないうえ、副交感神経を優位にするリラックス効果も期待できるので眠る前には効果的というお話もしました。それに、タンニンの含有量も少ないので妊婦や小さなお子様が飲んでも負担がとても少ない。

しかし、実はこれだけではありません!

ルイボスティーが葉酸と同じように妊活中の女性にすすめられる理由がありました。それは先ほどからお話ししている抗酸化効果です。活性酸素は子宮も攻撃の対象内ですから妊活にも悪影響を与える危険性の高いものです。

この活性酸素を除去する効果が期待できますから妊活への障壁をカットします。また、先ほどお話ししたアスパラチンというポリフェノールはPMSなどの月経異常、排卵障害など妊娠中の女性を助けるなど、エストロゲンととても似ている作用をもたらしてくれます。こういった効果が妊活中の女性におすすめといわれる理由の一つでもあります。

8.貧血予防

血中に存在するヘモグロビンは酸素を運ぶ重要な役割を担っています。そのヘモグロビンを作るには鉄が必要です。もし、鉄が不足するとヘモグロビンが十分に作ることができませんから酸欠になるリスクが高まるというコトです。

ちなみに、我々が生きているということは常にヘモグロビンが酸素を体中に運んでいることになります。これにより1日あたりおよそ40mgの鉄を消費するといわれています。

野菜などからも鉄は摂取できますが、タンニンなどが吸収の邪魔をしますので工夫しないと摂取は難しいです。しかし、ルイボスティーはタンニンの含有量が少なく、100gあたりおよそ10g程度の鉄分が含まれています。これを1日あたり2~3杯程度飲めば鉄の摂取量を満たせる考えられています。

9.二日酔いに効果的

まず、アルコールを摂取すると大量の水分、大量のミネラルを消費してアセトアルデヒドに分解されます。さらに、アセトアルデヒドは有毒物質で肝臓のミトコンドリアを破壊したり、活性酸素を大量に発生させるなど体にとっては有毒物質です。

そこで、ルイボスティーです。

アセトアルデヒドによる活性酸素を除去するためのSOD酵素、消費したミネラル、水分を補給するための栄養素がたっぷりと含まれています。お酒を飲む次いでや二日酔いで悩まされているならルイボスディーを摂取してみてはいかがでしょうか?

10.加齢臭・体臭の予防

加齢と共に体臭が気になり始めるのは男性だけではなく女性にも言えることではないでしょうか?ちなみに、加齢臭の原因は「ノネナール」です。過酸化脂質が増えることで脂肪酸が過酸化脂質を分解しようと働きます。その際に、作られます。

しかし、活性酸素の発生量を減らすことで過酸化脂質の量も減らすことができます。そこで、ルイボスティーをおすすめします。

SOD酵素、ポリフェノールが作用し、活性酸素の発生量を押させることができるため食卓にルイボスティーを取り入れるといいと思います。特に普段飲んでいる飲料をルイボスティーにするだけで効果は見えてくるでしょう。

それこそ、脂っこい食生活を送っている方は過酸化脂質を発生させやすいので是非ルイボスティーを使ってみてはいかがでしょうか。

11.熱中症の予防

熱中症になる原因はご存知でしょうか?

実は水分不足だけではありません。部活動の練習中、アスリートが練習中に水を飲んでも倒れたというケースは見受けられます。というのは、汗により水分だけではなくミネラルも排出されるからです。体水分量とミネラルのバランスを一定値に保つことで熱中症を予防することができます。

スポーツドリンクですと糖分を過剰に摂取しやすいですし、塩水を飲むといっても濃度のバランスが難しいでしょう。

そこで、ルイボスティーがおすすめです。熱中症に必要なミネラルがしっかりと含まれていますし、しょっぱくもなくおいしくいただけます。暑いときは麦茶の替わりにルイボスティーを飲んでみるのもいいでしょう。

オススメはベルタのルイボスティー

ここまでルイボスティーについてお話ししましたけど、気になるのは農薬、放射性物質、水銀が含まれていないかどうかですよね?特に妊活されている方は生まれてくるお子さんのためにも体に良いものを飲みたい!そこで、ベルタのルイボスティーはおすすめです。

・残留放射性セシウム ゼロ
・残留農薬検査分析 ゼロ
・FSSC認定工場

安心して飲むことができますね!

 

※当サイトの記事は個人の感想であり、効能・効果を保証するものではございません