マルチビタミンミネラルのサプリメントは効果なし?おすすめは海外製か国内製のどっち?

どうもこんにちは!

西嶋です。

健康維持や体つくりのためにサプリメントを摂取することは今や常識です。薬剤師さんもそれを推奨しているぐらいです。特に現代社会では食生活が乱れがち、食べ物だけではなく生活習慣も乱れがちです。もちろん、サプリメントだけで何とかなる話ではありませんが、栄養補助食品の存在は重要です。

また、規則正しい栄養バランスの取れた食生活を送っているとしても栄養不足の可能性は高いです。なぜなら、日本の野菜は地力の低下したことにより栄養価がとても落ちているからです。

何故なら、日本は国土面積が非常に狭い国なのにも関わらず、休みなく繰り返し農作物を育てているからです。肥料を与えているとはいえ、やはりそこには限界が生じます。実際、昔の野菜の栄養価と今の野菜の栄養価を比較すると3倍ぐらい違うそうです。

ほうれん草は今よりもビタミンCが10倍以上も含まれていたとか。。。それであれば当然サプリメントなんて必要なく生活していられますが、現代は事情が違うということでも悲観的にならずにサプリメントを活用していきましょう。

基本はマルチビタミン&ミネラルをベースにするべき。

体作りのことを考えるなら最低限、マルチビタミンミネラルとプロテインを摂取しておけばとりあえずはオーケーです。しかし、ビタミンCだけを摂取したり、ビタミンEだけを摂取するのは非常に効率が悪いのです。まずはその話からしたいと思います。

ビタミンミネラルはチームワークで力を発揮する

ビタミンCは抗酸化効果が高いので美肌作りのために摂取している人もいらっしゃると思いますが、その効果を最大限に発揮するのであればまずは、すべてのビタミンを摂取する必要があります。そこで、マルチビタミンミネラルを活用するのです。

わざわざ、すべてのビタミン系サプリメントを購入して飲むのは大変でしょうからね。土台をしっかりと作ってから、目的用途にあ合わせて特定のビタミン&ミネラルを摂取しましょう。雑誌、テレビなどでもいわれていることですが、ビタミンはすべての種類がそろったときに大きな力を発揮します。

複数が補い合うこともある。

例えば同じ抗酸化効果の高い、ビタミンC、ビタミンEはそれぞれが補い合う効果もあります。ビタミンCは水溶性で体外へ排出されやすいのに対し、ビタミンEは脂溶性で体内に残りやすい傾向にあります。

そのため、ビタミンCが体から排出されても、ビタミンEが残っていれば抗酸化効果を発揮できるわけです。このようなことからも、一方のビタミンがだめになっても、他方のビタミンが使えるなら効果が期待できるなどお互いを補助し合うといった役割も担っているのです。

それに、吸収の面を考えたときに、ビタミンCは鉄と同時に摂取したほうが吸収率が上がるといわれています。マルチビタミンミネラルには鉄も含まれているのでこのようなことからもビタミンだけではなくミネラルも同時摂取すべきと考えられます。

サプリメントは意味がないという話しを聞いたけど…


サプリメントは気休めだとか、プラシーボ効果しかないとか、いろいろ悲観的な声も多いです。確かにサプリメントを飲まなければダメとはいいませんが、野菜、果物の栄養価低下、バランスのよい食生活が遅れないということを考えると必要不可欠ではないかと思いますが。。。効果がないというところについて突っ込んでみたいと思います。

米国医師がサプリメントを否定した記事

アメリカの医学誌『アナルズ・オブ・インターナル・メディシン』にて米国医師らがサプリメントを否定した記事が話題になったことがありました。その記事によれば「果物、ナッツ、など栄養価の高いものを積極的に食べればサプリメントは必要ない。」βカロテンが肺がんのリスクを高めたり、ビタミンA、ビタミンEが死亡率を高めるなど

そして、サプリメントを飲んでいればファーストフードを食べていても問題ないという考え方を捨てようとも語っています。確かに言っていることは納得できる部分もあります。

サプリメントを摂取していればファーストフードをたくさん食べても大丈夫だなんてことはあり得ませんし、出来ればスーパーフードを食べたほうが良いでしょう。ただ、そのためにはいろいろなスーパーフードを食べる必要性があります。経済的なところから考えるとちょっと難しいかもしれません。

また、この記事で気になったのは「どのサプリメントを使用したか?」ということまでは記されてはいませんでした。合成なのか?天然なのか?これだけで安全性が随分変わってきます。サプリメントを推奨している医師もいますのでこれについては個人的には賛同はできません。

けれども、スーパーフードを食べることは間違いではありませんので、もし、サプリメントではなくいろいろなスーパーフードから栄養をしっかりと摂取したいというのであれば、そちらを選んでもよいかと思います。

合成サプリメントの安全性が低いといわれる理由。

合成サプリメントにも色々あるのですが、化学合成されたコーティング剤使用、中身も添加物のようなもの。こういったサプリメントは当然体に良いとはいえません。合成で作ったビタミン、ミネラルはさすがに健康づくりにおいてマイナスになるでしょう。

天然サプリメントを飲んで効果を実感しました。

私が飲んでいるのは米国メーカーの天然マルチビタミンミネラルなのですが、野菜、果物から作ったもので、ビタミン、ミネラルだけではなく、植物から抽出したポリフェノール、フィトケミカルスなども配合されているもので、続けていますが体調もよくなりましたし、体調の悪い時に飲むとある程度は改善されたりしました。ですので、いいサプリメントなら飲んだほうがよいと思っています。

マルチビタミン&ミネラルは海外製が良いのか?国内製が良いのか?

海外製、国内製というよりも、天然、成分で選んだほうが良いでしょう。合成の中にも安全なものがあるらしいですが、化学物質で作ったコーティング剤を使用したものは逆に体を壊すリスクが懸念されます。もし、海外製であれば、カントリーライフ、ナウフーズ、グランドオブライフなどのメーカーは個人的におすすめします。アイハーブで買えます。

国内でもこういった類のサプリメントもありますが、非常に少ないのが残念なところです。しかも、日本のモノは高い!定期購入でも5,000円近くしたりしますが、海外のモノですと2,000円以下でそれ以上のものが手に入るのが良いところです。

どうしても、海外製はなんだか不安だ…という人もいるでしょう。そういう方は国内メーカーのモノを購入されればよいと思います。確かに梱包が雑だったり、輸送の際にサプリメントのパッケージがへこんでしまったとかそーいうことは結構多いですが…

 

※当サイトの記事は個人の感想であり、効能・効果を保証するものではございません