ココナッツオイルの11個の効果効能をまとめてみました!

どうもこんにちは!

ココナッツオイルといえば、スーパーフードの一つとして何年も前から注目されている食材です。サプリメントなど健康食品としても販売されていますし、オイルとして髪の毛や体に塗り込むことで美容効果が非常に高いということでも知られています。

世の中にはいろいろな油がありますが、フィッシュオイルや植物油は健康に良いと傾向にあります。フィッシュオイルであれば、脳細胞や細胞膜の材料となります。植物油も体内でDHA、EPAに合成されたりもしますので健康づくりには欲しいところです。

そんな中でココナッツオイルも優秀な食材ではありますが、どれでもよいというわけでもありません。たとえば、植物油を水素化してココナッツオイルの香りを付けただけの偽物とか。。。当然こういったものを摂取するのは体に良いわけがありません。

ですから、もし、健康づくりや美容のことを考えるのであれば、必ず「ヴァージンココナッツオイル」を選ぶ必要があります。そこで、今回はココナッツオイルがもたらす効果のすごさについて注目していきたいと思います。

ヴァージンココナッツオイルの効果効能

1.飽和脂肪酸だけどダイエット効果がある。

ココナッツオイルの疑問点は、動物性脂質と同じ「飽和脂肪酸」ですが、細かく分類するとその中の「中鎖脂肪酸」にになります。これは消化分解能力が非常に高く、肝臓への負担が軽く素早く消化されるので体の中に残りにくいのです。

逆に、牛肉などの動物脂質の場合は、飽和脂肪酸の中でも「長鎖脂肪酸」になりますので、代謝も悪く、腸か分解も遅いです。そのため体の中に残りやすいのです。ですので、ヴァージンココナッツオイルの場合は資質とはいえどダイエットに向いている食品なのです。

更には、「ケトン体」の力を上げます。

ケトン体とは肝臓で作られるアセトンの総称をいいます。これは、ブドウ糖をエネルギー変換するうえで重要な役割を担っています。

例えば、低糖質ダイエットを実践されている方ならご存知かもしれませんが、血糖値を急激に上げてしまいますとブドウ糖が使い切れず脂肪が分解されず蓄積されてしまったり、大量にインスリンを生成し、燃焼しきれなかったものは脂肪細胞として蓄積されていきます。

ですから、GI値の高い食品を摂取してしまいますと太りやすくなるといわれているのです。しかし、もしここでケトン体を合成し大量に作ることが出来たらどうでしょうか?ブドウ糖が効率的にエネルギー変換されていきます。

そんな、ケトン体を合成するうえで重要なのがココナッツオイルに含まれている中鎖脂肪酸です。

よって、糖質の高い食品を食べる際に、ココナッツオイルを摂取することでケトン対が合成されていくため効率的なダイエットが行われます。特に、ダイエット中にどうしてもお菓子を食べたくなったときなど同時にココナッツオイルを摂取するとよいです。

2.便通を整える

便の通じが良くないのは現代人の悩みの一つでもあります。ストレス、食生活の乱れ、生活習慣の乱れ、自律神経の乱れなど様々な要因が重なり合い、生じる不調の一つが便秘です。根本的に解消するには生活習慣を整えるのが最適ですが、食事バランスを整える意味でココナッツオイルを取り入れるのは効果的です。そんなココナッツオイルに含まれている「中鎖脂肪酸」「ラウリン酸」この二つがカギとなります。

中鎖脂肪酸・・・腸の蠕動運動を促進し便通を改善する効果が期待できます。
ラウリン酸・・・免疫細胞の大半は腸内にあるといわれています。それらを活性化、毒素の排出など。

現代人の食生活をみると、食品添加物だったり、遺伝子組み換え小麦などを摂取することが多いです。これらは腸壁にこびりつきます。このような生活が続くと炎症を起こし、腸内に穴をあけてしまうことも懸念されています。しかし、ココナッツオイルを摂取することでこういった老廃物を除去することができるので健康な腸を目指すというコトでもおすすめです。

3.免疫力アップ

綺麗な肌、美しいカラダを作るにはやはり内部から整えていくことが重要です。先ほどの話と重複しますが、ストレス、食生活、睡眠不足などにより腸内環境が悪化します。「頭が痛い」「お腹が痛い」「熱がある」「なんだかだるい」

などあると思いますが、これらというのはすべて腸から始まります。腸が悪化すれば免疫力が低下しますので、肺の粘膜にウイルスが感染しやすくなったり、元気が出なくなったりするものです。逆に腸内環境を整えて健康づくりを意識していればある程度の病気に対しての予防効果は期待できます。

先ほどの、中鎖脂肪、ラウリン酸が作用して免疫力を高める効果が期待できますので、不調で悩まれているのであればぜひココナッツオイルを摂取して食生活の改善を行っていきましょう。

4.活性酸素の除去

活性酸素を毛嫌いする人が多いですが、必要最小限であれば体内に侵入したウイルス、細菌を除去する役割を担っていますので必要なものではあります。しかし、大量に発生すると細胞を破壊するため、それが原因で肌の老化、シワ、シミなどの原因となります。

もちろん、内部がやられれば不調の原因にもなります。活性酸素が多く出ることで胃腸を傷つけてしまうとか。。。そうならないためにも抗酸化物質を摂取しておくことがポイントになります。ビタミンC、ビタミンEだけではなく、ココナッツオイルにも抗酸化作用があります。

それは、「β–ヒドロキシ酪酸」です。ケトン体の一つでもあるのですが、活性酸素の除去に効果的です。

5.美白効果

美白に良いといわれているココナッツオイルですが、その理由はトコトリエノールと呼ばれるビタミンEの一種です。これは非常に強い抗酸化作用を持っており、シミ、シワの改善、黒ずみの改善を行います。これにより、白い肌を手に入れることができます。

また、肌に直接塗り込むことで皮膚内部まで浸透しますので、直射日光など紫外線によるダメージから肌を守ってくれるのです。ただ、ココナッツオイルを肌に塗るのは日焼け止めクリームと同じような効果があるかというとそれはちょっと違います。

紫外線の強さを指数で表したのがSPF値です。UVカットの日焼け止めクリームは、30~50。それぐらいのレベルです。一方で、ココナッツオイルの場合は4~10程度ですから、さすがにココナッツオイルを塗るだけでは十分なUVカットは出来ないと思われます。

6.基礎代謝を上げる

基礎代謝が上がるとダイエット効果のイメージが高いですが、別にダイエットだけではありません。代謝が低いということは免疫力が低下しているという証拠でもあります。健康な人の体温は36.5~37.1度といわれています。最近は低体温症(35度以下)の人たちが増えています。

もちろん、ココナッツオイルを摂取するだけで何とかなる話でもありませんが、これにより小腸の働きを活性化させることができるので体温の上昇を行い免疫力を向上させる効果が期待できます。正しい食事、正しい睡眠、規則正しい生活と合わせてココナッツオイルを摂取してみましょう。

7.悪玉コレステロール値の低下

冒頭でもお話ししたようにココナッツオイルは良い油に分類されます。つまりは、悪玉コレステロールはなく、摂取してもその数値を上げる心配もありません。さらに、動脈硬化、高脂血症、心臓病など循環器系の病気の予防、改善が期待できる善玉コレステロールの値を増やし、悪玉コレステロールの値を減らす非常に良質な油でございます。

8.抗炎症効果

オリーブオイルなどもこういった効果は有ります。たとえば鼻の下に湿疹ができてしまったときにココナッツオイルを塗ることで炎症を抑える効果が期待できます。これはココナツオイルにも似たような効果がありまして、免疫力を高めるラウリン酸が作用することにもたらされる効果です。

このラウリン酸の良いところは、アトピー性皮膚炎の原因でもある黄色ブドウ球菌を殺菌することができる点です。そのため、アトピーの改善、火傷、傷跡のケアとしても有効であると考えられます。

9.糖尿病の予防効果

血糖値をコントロールする役割を担っているホルモンがインスリンです。インスリンとブドウ糖のバランスが取れていればそんなに太ることもありませんが、GI値の高い食品を摂取数ると急激に血糖値が上昇しますのでインスリンで処理できず、細胞に取り込まれ脂肪細胞として増えていくという現象が起こるのです。

このインスリンが正常に働いていれば血糖値をうまい具合にコントロールすることもできますが、正常に働かなくなると、「インスリンの抵抗性」が原因で糖尿病を発症します。すると、内臓脂肪や皮下脂肪が蓄積されやすくなります。

そこで、ココナッツオイルに含まれる中佐脂肪酸にはインスリンの抵抗性を正常化する効果が期待できると考えられています。

10.口内ケア

うがいを行うときはうがい薬、歯磨きを行うときは薬用の歯磨き粉。。。とこれは普通だと思います。強いて言うなら歯磨き粉はフッ素が入っていないものをおすすめします。そんな中で、ココナッツオイルは歯磨き粉の代用品としても使用できるのはご存知ですか?

炎症を抑える効果として歯肉炎の予防改善効果、ココナッツオイルで歯垢を溶かすことで歯の掃除はもちろんのこと、きつい口臭も解消できます。先ほどの抗酸化効果、黄色ブドウ球菌を殺菌できる効果などから歯周筋なども殺菌できるため歯磨きと合わせてココナッツオイルを活用するとよいかと思います。特に自然派が好きな方にはおすすめです。

11.頭皮のケアに!

ココナッツオイルを頭皮に塗り込んでクレンジングを行う人もいます。これは、ラウリン酸とビタミンが作用し、美肌効果が期待できるからです。やはり、頭皮の健康状態が悪いと、それだけで抜け毛の原因になります。将来的には薄毛になるかもしれません。色々育毛剤なども販売されていますがまず身近で出来ることとして、乾燥、フケ、頭皮健康維持が期待できるココナッツオイルを活用してみてはいかがでしょうか?

 

※当サイトの記事は個人の感想であり、効能・効果を保証するものではございません