ブロッコリースプラウトのカロリーと栄養についてまとめてみました。

どうもこんにちは!

斎藤です(^^)

「これを食べると健康にいいからどんどん食べなさい!」「いや、あれもいいから食べたほうがいい!」などなど、巷では何がそんなに健康に良いのか?情報があふれかえって何から実践すれば良いのか、悩んでしまうなんてこともありませんか?

ハッキリ言いましょう♪

全部いいんです!

もちろん、動物性の脂質やファーストフード、ジャンクフードは無しですよ。そのうえで、「この野菜はいい!」「この魚は食べたほうがいい!」「このきのこは体にい」とかありますが全部食べたほうがいいんです。なぜなら、バランスを摂ることで体作りが出来るからです。

しかし、現実問題、すべての健康食品を食べるのは不可能です。だからこそ、マルチビタミンミネラルで補ったり、あとは栄養価の高い野菜を積極的に食べていくことがポイントになるわけです。そんな中で、オススメな野菜はやっぱりブロッコリーです。

野菜の王様と呼ばれるだけありまして非常に栄養価が高いです。更にそれをカイワレにしたブロッコリースプラウトにはもっとすごい効果が!そんなわけで本日はブロッコリースプラウトについてお話ししてみたいと思います。

ブロッコリースプラウトの栄養価についてまとめてみました。

スプラウトといえば、いわばカイワレのことです。大豆のカイワレはもやしです。このように色々な野菜をカイワレにしてサラダなどに混ぜて食べることはよくあると思いますが、もやしもそうですが、カイワレって一見栄養価が低いように思えるかもしれませんが非常に高いのです。

たとえばその中でブロッコリースプラウトはダントツの栄養の高さ。

※100g当たりの栄養価

1.三大栄養素

エネルギー 12Kcal
タンパク質 1.6g
脂質 0.1g
炭水化物 2g

ビタミン

ビタミンA 5μg
ビタミンE 1.9mg
ビタミンK 47μg
ビタミンB1 0.07mg
ビタミンB2 0.09mg
ナイアシン 0.2mg
ビタミンB6 0.1mg
葉酸 56μg
パントテン酸 0.46mg
ビオチン 4.4μg
ビタミンC 5mg

ミネラル

ナトリウム 7mg
カリウム 43mg
カルシウム 14mg
マグネシウム 13mg
リン 37mg
鉄 0.5mg
亜鉛 0.4mg
銅 0.09mg
マンガン 0.1mg
ヨウ素 1μg
セレン 1μg
モリブデン 16μg

その他

食物繊維総量 1.4g

栄養素摂取適正値算出基準

というようになっています。確かに、ブロッコリースプラウト一つあれば、ほかの野菜を食べなくても大丈夫だというほどではありませんが、ビタミンE、ビタミンK、葉酸、モリブデンの含有量が非常に多いです。緑黄色野菜が入ったサラダに混ぜればかなり栄養バランスを整えることもできそうですね。

ブロッコリースプラウトについて思うコト。

いかがでしょうか?

本日はとても簡単でしたが、ブロッコリースプラウトのカロリーや栄養価についてまとめてみました。しかし、ブロッコリースプラウトで押し売りできる栄養ってこれだけではありません。キャベツなどにも含まれているファイトケミカルスの一種。

スルフォラファンという抗酸化成分です。

ピリッとした辛み成分で、ブロッコリーよりもスプラウトにした状態のほうが7倍近くも多く、スーパーブロッコリースプラウトになれば20倍も多いようです。確かに、ブロッコリーではほとんど感じられない辛味も、ブロッコリースプラウトやスーパーブロッコリースプラウトにはしっかりと感じられますからね。

ブロッコリースプラウトは活性酸素を除去する作用が野菜の中でもトップクラス。更には、解毒作用、ピロリ菌除去、アレルギー緩和、悪酔い軽減、メタボ予防などあらゆる効果が期待できる栄養素なのです。それについてはまた次回続きを書きたいと思います。

斎藤でした(^^)

 

※当サイトの記事は個人の感想であり、効能・効果を保証するものではございません