アルカリ性食材で痩せる!効果的なダイエット方法について。

どうもこんにちは!

斎藤です^^

10年以上前にテレビの健康番組で見たことがあるのですが、酸性よりもアルカリ性の食材を食べたほうが体に良いという話し。例えば、酸性である肉よりもアルカリ性である野菜を中心とした食生活にしたほうが体に良いということ。

この通りなのですが、酸性のモノを常に食べていると体が酸化していきます。体が酸化すれば肌へも悪影響を与えることになります。

美意識の高い人は、野菜、果物を中心とした食事を意識しているのではないでしょうか?そうそう、一時期、アルカリイオン水の浄水器がものすごく流行りましたがこれもテレビの影響でしょうかね(笑)

そして、最近またアルカリ性の食材を食べる健康法が注目されています。それは、ヴィクトリア・ベッカムさんがTwitterで「アルカリ性ダイエット」の投稿をしたことが話題を呼んだのです。

本日はそんなアルカリ性だエイッとについてお話ししたいと思います。

そもそもアルカリ性ダイエットとは?

アルカリ性ダイエットとは、シエナ・ミラーさんなどハリウッド女優たちが愛用しているダイエット方法です。アメリカの食文化をみると肉類、動物性脂質が非常に多い食事です。また、これが基本ともいえるでしょう。そんな酸性に偏った食事をアルカリ性の食事にするだけで健康的に痩せるという考え方です。

酸性に偏った食事を続けていると、頭痛、筋肉痛、不眠症、倦怠感、高血圧など健康状態に異変をもたらすリスクが高くなります。そこで、アルカリ性の食事を行えばこれらを解消し、健康的な生活を送れて尚且つダイエット効果を期待できるというモノです。

また、体が「酸性」なのか?「アルカリ性」なのか?これを判別するにはPHの数値で判断します。PHが0に近づけば酸性気味、0になれば完全に酸性。一方で14に近づけばアルカリ気味、14でアルカリ性。中間の7は中性となります。

人間の体の中をみると、胃は1.35~3.5程度の酸性、血液は7.45~7.35の弱アルカリ性となります。PH試験紙を使用すれば尿から測定することができます。これで現在自分が酸性なのか?アルカリ性なのか?チェックしながら食生活を改善していく必要があります。

酸性気味なら酸性になりやすい食品は避けてアルカリ性に、アルカリ性なら現状維持で偏った食生活にならないように気を付けましょう。

アルカリ性と酸性の食品

1.アルカリ性の食品・・・野菜、海藻、キノコ、ミネラルウォーター

2.酸性の食品・・・肉、魚、卵、乳製品、小麦製品、酢、炭酸水

大まかに分類するとこのようになります。

例えば、糖質を制限を行おうとして、肉や魚中心の食生活を送るのは、高タンパク、高脂質に偏ります。結果的に野菜のようなアルカリ性の食材が足りなくなりますから体が酸性なりやすくなります。

脂質の多い肉を食べれば、消化酵素を大量に消費したり、高脂血症など生活習慣病の原因になることは言うまでもありませんが、酸性の食品の問題点はそれとは少し違います。

消化分解を行う際に体の酸性度を上げるので悪玉菌など人体にとって有害な菌が繁殖しやすい環境を作ることになります。これが原因で酸性の体になると病気になりやすくなると考えられています。

それに、体が酸性になると、摂取した栄養、エネルギーを消費する際にいつも以上にエネルギーを使用しますので、疲労感、倦怠感、集中力の低下、乾燥肌、胃痛、胃潰瘍などの体調不良を起こす可能性も否定できません。

一方でアルカリ性の食品をたくさん食べて体をアルカリ性にするとどうなるか?

腸内環境を良好に保ちますので、免疫力を向上させ病気になりにくい体質を作ります。さらにはそれに伴い腸が活性化されますから基礎代謝向上によりダイエット効果を高めることが出来るのです。

アルカリ性ダイエットのやり方とは?

アルカリ性ダイエットのやり方は非常にシンプルです。それは、「食事の中で70%をアルカリ性のモノに換えること。」これが基本となります。

もちろん、だからといって肉類、魚類、などの酸性の食品を食べてはいけないわけではありません。全体の30%に抑えることが出来ればそれでよいのです。

ただし、紅茶、コーヒー、砂糖、甘味飲料、アルコールなどの嗜好品は絶対に摂取してはいけないことになっています。

肉を食べてはいけないわけではありませんので、完全菜食主義とは違いますが、近い所があります。とにかく野菜をたくさん食べて太る要素をカットしてダイエットに励めば結果が出ないほうがおかしいのではないでしょうか?

野菜や果物を中心とした生活になるので無理をするとリバウンドに繋がるかもしれません。肉が大好きな人が、突然肉の替わりに豆腐を食べるようになっても長続きするものではありません。ですので、徐々に取り入れていくことがポイントになります。

初めのうちは肉の量を少し減らして豆腐にするとか、ジュースを飲んでいたのであれば水に変えてみるとか、そして、最終的にベジタブルに近い、アルカリ性:酸性=7:3の割合を目指すとよいです。

 

※当サイトの記事は個人の感想であり、効能・効果を保証するものではございません