ダイエット中にパスタは食べても大丈夫?パスタのダイエット効果について解説します。

こんにちは!BELLです(*^^*)

パスタっておいしいですよね…(笑)
お休みの日、おなか空いたけどご飯作るの面倒くさい~って時、パスタって簡単に作れて手軽ですよね!

最近ではコンビニで本格的なパスタも売られていて、野菜を摂取したい人にはサラダパスタもあるし美味しくて安い(∩´∀`)∩

とは言っても、パスタは炭水化物…
ダイエット中には食べたくても食べれない!!なんてことありますよね…

今回はパスタのダイエット効果について解説します!

パスタの栄養素

 

パスタ(乾麺)

白米

エネルギー

350kcal 356kcal

タンパク質

13g 6.8g

脂肪

2g 1.3g

糖質

70g 75.5g

食物繊維

2.7g 0.8g

カルシウム

18mg 6mg

1.5mg 0.5mg

ナトリウム

0mg 2mg

ビタミンB1

0.21mg 0.12mg

ビタミンB2

0.07mg 0.03mg

ナイアシン

2.9g 1.4g

パスタと白米を比べるとカロリーはわずかではありますがパスタの方が少なく、糖質もパスタの方が少ない結果になっています。

上の表のパスタは乾麺での表記になり、茹でると水分を含んで約2.5倍かさ増しされ、炭水化物がお湯に溶け出すのでカロリーも低くなります。

「え!パスタって意外とカロリー低いんだ!」

と思った方も多いと思います。 しかしこれはパスタのみのカロリーであり、パスタを食べる際は必ずソースをかけて食べるので、カロリーが増えるので注意してください。

パスタはダイエットに向かない?

結局パスタはダイエットに向いてないのでしょうか。

パスタがダイエットで注目されているのは低GI値食品だからなんです!

GI値とは?

食事をすると、摂取したものは体内で「糖」となり血液中を循環します。 糖は私達の身体を動かすエネルギーになりますが、急激に増えるとインシュリンというホルモンが出て、血糖値を下げようとします。 このインシュリンには脂肪を作り脂肪細胞の分解を抑制する働きがあります。 なのでインシュリンが多く分泌されるほど、太りやすくなるんです。 そこで、その食品を摂取した時に、糖に変わり血糖値が上昇するスピードを計ったものがGI値になります。 血糖値上昇率を100として相対的に表されています。 このGI値が低ければ低いほど血糖値の上昇が遅くなり、インシュリンの分泌も抑えられます。 つまりGI値が低い食品であれば太りにくいということです!

主要食品のGI値一覧

 
炭水化物

春雨 そば 玄米

小麦全粒粉パン 

うどん パスタ 白米 パン
野菜

レタスなどの葉もの

きのこ類 大根 

かぶ ピーマン

ブロッコリー

さつまいも

にんじん かぼちゃ

じゃがいも

乳製品・菓子・果物

ナッツ類 牛乳

チーズ ヨーグルト

バター りんご いちご

プリン ゼリー

アイスクリーム

パイナップル バナナ

フライドポテト 

チョコレート

クッキー せんべい

高GI食品・・・GI値70以上 中GI食品・・・GI値56~69 低GI食品・・・GI値55以下 GI値も上記のように分類されます。 パスタのGI値は65なので中GI食品です。 白米はGI値81なので、パスタとそこまでカロリーが変わらなくても体内に吸収された後の太り安さが格段に違ってきます!

GI値を下げる食品も摂取しよう!

なんの食品が低GI値で高GI値なのかはわかったと思います。
でも高GI値食品だからといって白米やパンを食べないのって、結構つらくないですか?(T_T)

実はGI値を下げる働きをしてくれる食品もあるんです!

◯野菜類
ほうれん草や小松菜などの葉物野菜全般・玉ねぎ・ゴーヤ・おくら・レモン・ブロッコリー・海藻・きのこ類・瓜
◯魚介類
あさり・牡蠣・いか・サバ・イワシ・サンマ
◯調味料
酢・オリーブオイル・シナモン
◯その他
納豆・大豆・緑茶・玉ねぎ茶・ゴーヤ茶

これらの食品を使って食事を作れば、高GI値食品を摂取してもGI値を抑えることができます。

パスタダイエットの効果を高めるポイント

パスタ自体にカロリーはあるが、中GI値食品なので白米やパンと比べれば太りにくいことはわかったと思います。
しかしパスタにソースはつきもの…パスタダイエットを成功させるためにはソース選びにも気をつけなくてはいけません!

1、一番効果的なのは冷製パスタ

ダイエットの効率が一番高いのは冷製パスタになります。
冷やした時に消化されない食物繊維のレジスタントスターチという物質が増えるので、消化速度をさらに落として脂肪の吸収を抑えます。

また冷製パスタを作る際は、オリーブオイルを混ぜることが多く魚介も使われることも多いので、
GI値を下げる食材が合わせやすい調理方法になります(*´ڡ`●)

2、和風パスタやペペロンチーノ

温かいパスタを食べるときは、和風パスタやペペロンチーノ系が良いでしょう!
たくさん野菜が使われることが多く、バランスが良いものが多いのでおすすめします。

また、きのこや葉物野菜全般の野菜はGI値を下げる食材になるので一緒に摂取できるのは楽ですよね!

3、クリーム系が食べたいなら豆乳

クリーム系はパスタダイエットにはあまりおすすめできないのですが、とはいってもクリーム系も食べたいですよね…(´;ω;`)
その時は豆乳を使ったパスタを選びましょう!カロリーカットにもなるし、豆乳は大豆からできているのでGI値を下げる食品にもなります!

最後に

いかがでしょうか??

女性はパスタが大好きですよね…私も大好きです!!!!←
ダイエットはしたいけどパスタも食べたいという方はパスタの種類・ソースや具材を気にして選んでみてください!

だからといってパスタだけを食べ続けるのはおすすめしません!
ダイエットの基本はバランスの良い食事を摂ることなので、バランスをちゃんと意識して食事を取ってくださいね♪

 

※当サイトの記事は個人の感想であり、効能・効果を保証するものではございません