ミランダ・カー、ローラも実践しているレモン白湯って何?効果はあるの?

最近急に寒くなってきて、何を着て良いのかわからなくなっているBELLです(*^^*)

朝起きて最初に感じることは「寒い」…
温かい飲み物が飲みたくなりますよね~

皆さん朝起きてすぐに何を飲みますか?
健康を気にしている方の中には、白湯を飲んでいるという方もいるのではないでしょうか?

白湯はお湯を沸騰させた後冷ましてから飲むものになります。

でもレモン白湯って聞いたことないですよね?
海外モデルやセレブで話題になっているそうです!

モデルのローラも実践していてInstagramにも投稿しています!

レモン白湯とは?

レモン白湯とは、白湯にレモンをいれたものです!(笑)

と、簡単に言いましたがちゃんと作り方を説明します(*^^*)

レモン白湯の作り方
①やかんに水を入れ沸騰させる
②沸騰させた状態でやかんのふたを開けて10分~15分沸騰させる
③50℃~60℃になるまで冷ましカップにお湯を注ぎ、輪切りしたレモンを2分の1入れます
※レモンがない人はレモン果汁でも問題ないです!

レモン白湯の効果

ではレモン白湯にはどのような効果があるのでしょうか。
白湯の効果について詳しくはこちらを参考にしてみてください。

白湯って結局ダイエットに効果あるの?白湯の効果と作り方について解説します。

2019.10.09

1,クエン酸

レモンにはクエン酸が多く含まれています!すっぱいの元ですね!(笑)

クエン酸は代謝アップ・血糖値の上昇を抑えるこうかがあります。
なので朝ごはんを食べる前にレモン白湯を飲めば、その後炭水化物を摂取しても血糖値が激しく上がることもないです。

代謝を上げることで冷え性改善にも繋がります!

2,デトックス効果

レモンにはデトックス効果があり体内に溜まった老廃物を外に追い出してくれます。
利尿作用もあるので、むくみの解消にも効く食材になります。

また、肝臓や腎臓の老廃物もデトックスしてくれるので、リンパの流れを整える効果もあります。

3,美肌効果

ビタミンCが多く含まれている食べ物といえばレモンですよね!

ビタミンCには美肌効果・アンチエイジング効果が期待できます。
メラニン色素の生成を抑制する働きがあり、ニキビや肌荒れなどを抑える抗酸化作用もあり美白になりたい方にはおすすめ栄養素です。

ビタミンCは活性酸素でもあるので肌を酸化させないためにも摂取したい栄養素になります!

4,疲労回復・リラックス効果

レモンの香り(リモネンという香り成分)は、リラックス効果があり気分をリフレッシュしてくれる効果があります。

レモン白湯を飲めば、同時にリラックスもできるのでなんとも効率が良い…!!
また、このリモネンは食欲抑制にも効果的なので絵ダイエット効果が増加します。

ただ注意して頂きたいのは、このリモネンはレモンの皮に多く含まれているので、レモン白湯にする場合には皮ごと入れる必要があります。

レモン白湯、いつ飲むのがいい?

では、レモン白湯はいつ飲むのが適切なのでしょうか?

一番飲んだほうが良い時間帯は朝になります。

代謝を上げる、食欲抑制などの効果を考えると朝に飲むことで効果を発揮できると思います。
しかし、リラックス効果もあり睡眠導入にもいいと言われているので、昼・夜に飲んでも問題はありません。

最後に

いかがでしたでしょうか。
白湯に少しだけ手間をかけるだけで、多くの効果が増えるのでいい事づくしですね♪

夏だと白湯を飲むのは暑くて嫌になりますが、冷え込んできたのでちょうどいいのではないでしょうか!

とはいえ1週間だけ飲むとかでは効果は得られませんので数ヶ月続けてみることをおすすめします。

 

※当サイトの記事は個人の感想であり、効能・効果を保証するものではございません