こんにゃく・しらたきはダイエットに最適?しらたきダイエットのやり方

こんにちは!BELLです(*^^*)

こんにゃくはダイエット食材として有名ですよね!
でもなぜこんにゃくがダイエットに最適なのか知っていますか?

カロリーが低いのは皆さん知っているかと思いますが、他に効果はあるのでしょうか。

しらたきダイエットはテレビのダイエット企画でも使われているのをよく見ますね♪

では今回はしらたきダイエットについて解説します!

こんにゃくダイエットとは?

こんにゃくダイエットとは簡単に言えば、食事にこんにゃくを取り入れる、
又は3食のどれかとこんにゃくに置き換えるダイエットです!

でも置き換えダイエットをする上では栄養価が気になるところ…

こんにゃく・しらたきの栄養成分

■こんにゃくの栄養成分

エネルギー 5kcal
タンパク質 0.1g
脂質 0.0g
炭水化物(糖質) 0.1g
炭水化物(食物繊維) 2.2g
ナトリウム 10mg

 

■しらたきの栄養成分

エネルギー 6kcal
タンパク質 0.2g
脂質 0.0g
炭水化物(糖質) 0.1g
炭水化物(食物繊維) 2.9g
ナトリウム 10mg

 

こんにゃく・しらたきのカロリーはとても低いのでダイエットに最適です!

しかしそこまで栄養価が高いものではないので、こんにゃくだけ摂取するのは体調面が心配です(T_T)

こんにゃくにたくさん含まれている食物繊維!

腸内環境を整える

食物繊維には腸内環境を良くする効果が期待できます。
よくデブ菌・ヤセ菌って聞いたことありませんか?

ダイエットサプリの広告でよく見る言葉ですが、
これはデブ菌が多いというのは腸内環境が良くないこと、
ヤセ菌というのは腸内環境が良いことを意味しています。

なので実際にデブ菌・ヤセ菌という菌は存在していないんです!

腸内環境は肥満に関係しており、糖尿病、アレルギー、精神系疾患とも関係があることがわかってきています。

血糖値上昇を抑制する

食後の血糖値の上昇は糖尿病のリスクを高めます。

食物繊維を食べると、胃の中の食べ物が粘り気を帯び、胃から腸へゆっくり移動します。
そうなることによって、糖が少しずつ吸収されていくので、血糖値の急激な上昇が抑えられます。

コレステロール低下

食物繊維には、動脈硬化の原因となるLDLコレステロールの排出を助ける働きがあります。
またコレステロールから作られる胆汁酸を吸着して排出もしてくれるので、
血中コレステロールを下げ、動脈硬化、虚血性心疾患、胆石の予防が期待できます。

こんにゃく・しらたきダイエットのやり方!

では、こんにゃくダイエットのやり方について解説したいと思います。

主食を置き換える

ご飯やパンなどの炭水化物をしらたきに置き換えます。
しらたき自体のカロリーがとても少ないので、大幅なカロリーカットになります。

短期間でのダイエットをしたいのであれば、主食の置き換えが一番効果があります。

白米を置き換える
しらたきを細かく刻んで白米7:しらたき3の割合で混ぜて炊く。
麺類を置き換える
パスタやラーメンなどの麺類をしらたきに置き換える。

おかずにしらたき・こんにゃくを混ぜる

しらたきやこんにゃくをおかずに混ぜることで、かさ増しができカロリーを減らすことができます。

こんにゃく・しらたき自体に味がついてないのでどんな料理にも合わせやすいので飽きることなく続けられそうですね!

最後に

いかがでしたか?

置き換えダイエットやある食材を食べ続けるダイエットは栄養失調になる可能性が高いので、栄養面を気にして食事をしてください!

 

※当サイトの記事は個人の感想であり、効能・効果を保証するものではございません